農業集落排水の使用料金の算定方式について

~農業集落排水を使用されている皆様にお知らせ~
来年度から使用料金が公共下水道と同じ算定方式になります

現在、農業集落排水(以下「農集」といいます。)の使用料金は、合併前からの料金体系を引き続き適用しているため旧南部町地域、旧南部川村地域によって金額が異なっています。また金額の違いだけでなく、家庭用以外の算定人数で料金を決定する事業所等の基準にも違いがあります。そのため合併時には、その違いをなくして料金を統一し使用者の負担を公平にすることが申し合わされていました。

町では、平成26年9月から生活環境課職員が農集を利用されている各地区を回り、農集の使用料金の算出方法を公共下水道と同じく水道水等の使用量を基に算定する方式に変更して、旧町、旧村の使用料金を統一させていただきたい旨の説明会を行ってきました。

以上のようなことを踏まえ、町は農集の使用料金の改定案を平成27年9月議会に上程し原案通り可決されました。これを受け平成28年5・6月使用分から農集の使用料金を改定させていただきたく存じますのでご理解とご協力をお願いいたします。

なお、平成28年4月の1か月分につきましては、使用人数を基に算出する従来の農集使用料金となります。(平成28年4月分の使用料金は、平成27年度の1か月分の使用料金と同額とします)

改定に関するくわしいことはこちらをご覧ください。

改定後の農業集落排水の使用料金について(124KB)

お問い合わせ

生活環境課
電話:0739-72-3605
ファクシミリ:0739-72-4187
2016年1月6日