災害時協力井戸制度について

災害時協力井戸の登録にご協力お願いします。

地震などの大規模な災害時に水道が断水になった場合、生活用水を確保するため、町では災害時協力井戸としてご登録いただける井戸を募集しています。
登録していただいた井戸については、災害時に水道が断水の間、ご近所の方々などに開放していただき、生活用水を確保するためご協力をお願いします。

 

災害時協力井戸登録要件

(1) みなべ町内に所在していること。

(2) 地域の自主防災会が災害時協力井戸として使用可能と判断できること 。

(3) 災害時に町民等へ井戸水を供給することを所有者が承諾していること。

(4) みなべ町広報、みなべ町ホームページ等により所在地を公表することを所有者が同意していること。

 

登録までの流れ

1 災害時に生活用水等の確保に協力が可能な井戸の所有者は、災害時協力井戸登録申出書に町長が必要と認める書類(位置図、井戸全体写真、地域自主防災会意見書)を提出していただきます。

2 登録申出書を町で内容を審査し、登録の可否を決定し、災害時協力井戸登録(不登録)決定通知書を申出者の方に送付します。

3 町は登録された災害時協力井戸の所在地を広報やホームページなどで公表します。(個人所有の井戸については、所在地のみ公表し所有者名は公表しません。)

 

登録決定された災害時協力井戸の水質検査補助制度

登録が決定された災害時協力井戸の水質検査を実施した時は、予算の範囲内で検査にかかった費用の一部を補助します。補助金の交付申請が必要です。

補 助 額 : 検査にかかった費用の3/4(千円未満の端数切り捨て)

補助限度額 : 9,000円/回  ※補助は概ね1年に1回

 

災害時協力井戸を利用する方へ

・井戸の利用は、災害発生時等による水道の断水時に限られます。

・停電等により井戸が利用できない場合もあります。 

 

申込方法・申込先

申出書用紙に必要事項を記入し添付書類を添付の上、総務課(庁舎2階)へ提出してください。申込用紙は総務課にあります。

 災害時協力井戸登録申込書・地域自主防災会意見書.pdf(52KB)

 

災害時協力井戸の所在地について

・登録にご協力をいただいた災害時協力井戸の一覧です。新たな登録は随時更新します。

 災害時協力井戸一覧(平成28年5月31日現在).pdf(13KB) 

 

お問い合わせ

総務課
電話:0739-72-2051
ファクシミリ:0739-72-1223
2016年6月2日