生ごみ処理機の購入費助成制度

みなべ町では、ごみの排出量が年々増えるなか、家庭や事業所から出る生ごみの減量化をより一層図ることを目的として、生ごみ処理機の購入費の助成制度を設けています。
助成を希望される方は、下記の手順により手続きをしてください。

  1. 購入を希望される方(申請者)は、あらかじめ決められた申請書により生活環境課へ申請してください。(申請書は生活環境課にあります。この画面からもダウンロードできます)
  2. 申請書を受理した町は、審査の上、交付決定書を申請者に交付します。
  3. 申請者は生ごみ処理機を購入後、領収書と町の指定する請求書を町に提出してください。
  4. 請求書等を受理した町は、規定に従って助成金を申請者(購入者)に交付します。

生ごみ処理機設置補助金交付申請書(11KB)

また、生ごみ処理機の助成を受けるには、次のような制約がありますので、ご注意下さい。

  1. 本町に住所を有し、設置や維持管理等を自ら行える方に限ります。また、設置場所については、町内に限ります。(事業所については、本町に店舗、事務所、営業所等があること)
  2. 1世帯当たり1基、1事業所当たり1基に限り、設置費の2分の1以内の額を助成します。(ただし、助成額の上限は家庭用は5万円、事業所用は10万円とします)
  3. 購入するメーカーの指定はありません。

お問い合わせ

生活環境課
電話:0739-72-3605
ファクシミリ:0739-72-4187
2014年6月30日