みなべ町の観光

みなべの観光

海、山、川、温泉、そして人情。みなべ町の豊かな自然と、町に住む人たちは、町を訪れるお客様をおおらかに受け入れます。みなべ町では、観梅、磯遊び、ダイビング、熊野古道めぐり、農・林・漁業体験、海辺と山あいの温泉めぐり…と、春夏秋冬を通じてそれぞれのシーンを楽しめます。

主な観光資源

今後の課題

町内の宿泊施設は、民宿6か所、国民宿舎1か所、町営宿泊施設1か所、ビジネスホテル1か所、リゾートホテル1か所、その他施設1か所があり、宿泊可能人員は 1,458人となっています。最近の年間宿泊客は16万人~17万人と、県内では白浜町、和歌山市などに続いて6番目の多さで、中でも外国人宿泊数は県内トップです。

今後の課題として、近年の観光は「見る観光」より「参加・体験型の観光」が主流となっていることから、多様化する観光客のニーズに応える努力が必要です。また、町の他の産業と連携して、消費の拡大、ブランドの確立、ファンづくりなどに結びつける必要があります。

関係機関

お問い合わせ

うめ課
電話:0739-74-3276
ファクシミリ:0739-72-3893
2013年9月13日