地籍調査

地籍調査

地籍調査とは

地籍調査とは、毎筆の土地についてその所有者、地番、地目の調査並び境界、地積に関する測量を行い、その結果を地図及び簿冊に作成するものです。地籍調査により作成された「地籍図」と「地籍簿」は土地の境界、面積、形状などを正確に示したもので、個人の土地取引から公的機関による整備・開発まで、およそ土地に関するあらゆる基礎データとなるものです。

地籍調査の進め方

1.事業計画と準備

事業計画の策定、関係機関との調整、住民への説明、公図等資料の事前調査など地籍調査を始める体制を作ります。

2.一筆地調査

一筆ごとの土地について関係者立ち会いの基に、所有者、地番、地目、境界の調査をします。

3.地籍測量

図根点(測量の基準となる点)を設置し各筆ごとの測量をします。

4.成果の検査と承認

一筆調査により作成した地籍簿(案)と地籍図原案を一般閲覧に供した上で、都道府県知事の認証及び国土交通大臣の承認を受けます。

5.登記所に送付

地籍簿と地籍図の写しを登記所に送付します。これにより法務局において土地登記簿が書き改められるとともに、地籍図が備え付けられます。

6.成果の利活用調査

成果を都市計画、農林政策、税務など土地に関する行政分野で活用します。

お問い合わせ

建設課
地籍調査係
電話:0739-74-3335
ファクシミリ:0739-72-1223
2013年9月13日