土地売買等の届出について(国土利用計画法第23条第1項の届出)

法定面積以上の土地売買をした時は契約後2週間以内に届出をしなければなりません。

  • 市街化区域(みなべ町内にはありません)  2,000㎡以上(約600坪)
  • 都市計画区域内  5,000㎡以上(約5反)
  • 都市計画区域外  10,000㎡以上(約1町)

届出の手続

【届出者】

 土地の権利取得者

【届出期限】

 契約締結日から2週間以内(不動産の登記申請日ではありません)

【届出窓口】

 みなべ町役場 総務課

【主な届出事項】

  1. 契約当事者の氏名・住所等
  2. 契約締結年月日
  3. 土地の所在及び面積
  4. 土地に関する権利の種別及び内容
  5. 取得後の土地利用目的
  6. 土地に関する権利の対価の額

【提出する書類】

届出書、契約書の写し、位置図、周辺状況図、平面図等

土地売買等届出書様式等

※土地売買届出書の様式・記載例及び委任状の雛形を以下からダウンロードすることができます。

みなべ町への権限移譲について

和歌山県から、平成22年4月1日から国土利用計画法に関する事務の一部が、みなべ町へ移譲されました。
土地売買等届出書の提出先は従来通りみなべ町ですが、利用目的の審査機関も県からみなべ町になっています。
土地売買等届出書に記載する宛先は、和歌山県知事あてではなく、みなべ町長あてにしてください。

お問い合わせ

総務課
電話:0739-72-2051
ファクシミリ:0739-72-1223
2013年9月12日