住民基本台帳カード

住民基本台帳カードを持っていると、転出する際に「転入届の特例による転出届」を現在の住所地の市町村へ郵送すれば、転出証明書の発行を受ける必要がありません(ただし、国保加入者の保険証の返還、上下水道関係などの手続きは別に必要です)。

引っ越し先の市町村へは住民基本台帳カードを提出して転入届をします。

住民基本台帳カード

  • カードの種類
    写真なしのものと、写真入りのものの2種類があります。写真入りのものは身分証明書として使用できます。
  • カードの有効期限
    発行日から10年間
  • 交付手数料  1件500円

住民基本台帳カードの申請

申請をできる方

みなべ町の住民基本台帳に記載されている方。

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 運転免許証、パスポートなど公的機関が発行した顔写真のある書類
    これらの書類がない場合は、希望者の自宅へ照会書を郵送して確認させていただきます。照会文書が届きましたら、内容を確認してご署名ください。その照会文書を持参の上、再度窓口で登録手続きをしていただきます。
    なお、カードができるまで2週間ほどかかります。
  • 写真
    (縦4.5cm×横3.5cm、6か月以内に撮影したもので無帽・正面・無背景)
    ※顔写真なしのカードを希望される場合は必要ありません。
  • 手続きのときに設定する暗証番号(0~9を使った4けたの数字)を考えて来てください。
    暗証番号は今後、カードを使って住民票をとる際などに必要になります。

お問い合わせ

住民福祉課
電話:0739-72-2161
ファクシミリ:0739-72-2191
2013年9月11日