要介護1~5の方への施設サービス

「施設サービス」は、生活介護が中心か、治療が中心かなどによって、下記の3つのタイプの施設に分かれています。このなかから入所する施設を選び、利用者の方が直接申し込んで施設と契約を結びます。(要支援の方は施設サービスは利用できません)

施設の種類

介護老人福祉施設

寝たきりなど、つねに介護が必要で、自宅では介護を受けることができない人が対象の施設です。介護や日常生活上の世話などがおこなわれます。医療行為はほとんど行われません。

介護老人保健施設

つねに介護が必要な方が対象の施設で医学的な管理のもとでの介護や看護、リハビリが行われます。

介護療養型医療施設

長期間にわたり療養が必要な人が対象の介護体制のととのった医療施設(病院)です。「療養病床」「老人性痴呆疾患療養病棟」の施設があります。

施設サービスを利用したときの自己負担

施設サービス、またはショートステイを利用したときの自己負担は、施設サービス費の1割のほか、居住費(滞在費)、食費、日常生活費(理容・美容代など)の合計となります。

施設サービス費の1割 居住費
(滞在費)
食費 日常生活費
(理容・美容代など)
自己負担

各施設ごとの標準的な施設サービス費(1割)は下記の通りです。

介護老人福祉施設

要介護度施設サービス費の1割のめやす(1か月)
従来型個室多床室ユニット型個室ユニット型準個室
要介護1 約16,410円 約18,750円
要介護2 約18,420円 約20,730円
要介護3 約20,460円 約22,860円
要介護4 約22,470円 約24,840円
要介護5 約24,420円 約26,820円

介護老人保健施設

要介護度施設サービス費の1割のめやす(1か月)
従来型個室多床室ユニット型個室ユニット型準個室
要介護1 約20,850円 約23,040円 約23,320円
要介護2 約22,200円 約24,480円 約24,570円
要介護3 約24,030円 約26,310円 約26,430円
要介護4 約25,590円 約27,840円 約28,020円
要介護5 約27,120円 約29,430円 約29,550円

介護療養型医療施設

要介護度施設サービス費の1割のめやす(1か月)
従来型個室多床室ユニット型個室ユニット型準個室
要介護1 約19,230円 約22,350円 約23,010円
要介護2 約22,320円 約25,440円 約26,100円
要介護3 約29,010円 約34,980円 約35,640円
要介護4 約31,860円 約34,980円 約35,640円
要介護5 約34,410円 約37,530円 約38,190円

※多床室→ 4人部屋など、個室以外の居室

※ユニット型個室→ 少人数ごとに共同生活室(リビング)がある個室

利用料などの負担軽減

高額介護サービス費

利用料の1割負担が高くなりすぎないように、所得に応じて自己負担額の上限が設けられています。同一世帯で1か月の利用料が下表の額を超えた場合、申請により超えた額が払い戻されます。

高額介護サービス費の支給対象になると思われる方には保険課から通知します。その内容にもとづいて早めに申請してください。

■自己負担の上限額(居住費・食費・日常生活費などは含まれません)
所得段階利  用  対  象  者上限額
第1段階

・生活保護を受けている方

・世帯員全員が住民税非課税で、老齢福祉年金を受給している方

15,000円
第2段階 世帯員全員が住民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円以下の方など 15,000円
第3段階 世帯員全員が住民税非課税で、合計所得金額と課税年金収入額の合計が80万円を超える方など 24,600円
第4段階 市町村民税課税世帯で、課税所得金額が145万円未満の方 37,200円
第5段階

市町村民税課税世帯で、課税所得金額が145万円以上の方

※課税所得金額が145万円以上であっても、単身世帯で収入が383万円未満、65歳以上の方が2人以上の世帯で収入の合計が520万円未満の場合は第4段階となります。

44,400円

特定入所者介護サービス費

施設サービス、またはショートステイを利用する場合、利用料の1割のほかに居住費(ショートステイの場合は滞在費)と食費が自己負担となりますが、所得に応じて、居住費と食費の負担が下表のように軽減されます。

軽減は申請のあった月の初日から適用されますので、軽減を受けようとする方はサービスを利用するときに申請してください。

■居住費(滞在費)・食費の負担限度額(日額)
利用者の所得段階滞在費(居住費)食  費
多床室従来型個室ユニット型個室ユニット型準個室
第1段階 0円 ①320円
②490円
820円 490円 300円
第2段階 370円 ①420円
②490円
820円 490円 390円
第3段階 370円 ①820円
②1,310円
1,310円 1,310円 650円
第4段階 840円 ①1,150円
②1,640円
1,970円 1,640円

1,380円

第4段階の方の負担額は、利用者と施設・事業者との契約により決められますので、上記の限度額を超えることがあります。

①介護老人福祉施設、短期入所生活介護の場合

②介護老人保健施設、介護療養型医療施設、短期入所療養介護の場合

お問い合わせ

住民福祉課
電話:0739-72-2161
ファクシミリ:0739-72-3893
2013年9月10日