子宮頸がん予防ワクチンについて

平成25年6月14日より子宮頸がん予防ワクチンの接種のご案内を一時的に見合わせます

子宮頸がん予防ワクチンについては、子宮頸がんの予防に一定の効果があることから、平成25年4月1日に予防接種法に基づく定期予防接種となり、対象となる年齢の方には接種の案内を行っています。

平成25年6月14日に厚生労働省の審議が行われ、予防接種後にワクチンと因果関係が否定できない痛みが続く事例があることが報告され、このような事例の発生頻度等がより明らかになり、適切な情報提供が出来るまでの間、接種を受けることを積極的にお勧めしない方針がまとめられました。

みなべ町では、上記の状況を踏まえ、厚生労働省より新たな見解が示されるまでの間、子宮頸がん予防ワクチンの接種についてご案内を一時的に見合わせます。
なお、ワクチン接種の有効性とリスクをご理解の上で接種を希望される方は、引き続き、定期予防接種として全額公費により接種を受けることが出来ます。

子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ(リーフレット)(1MB)

お問い合わせ

住民福祉課
保健福祉センター(ふれ愛センター)
電話:0739-74-3337
ファクシミリ:0739-74-8013
2013年9月9日